性欲で浮気したけど後悔してない

私は結婚して8年になります。 私たちはゴアのパナジの静かな地区に住んでいます。 私たちの一人息子は避難所に行き、サリマと私は一日中家にいます。 現在40代のサニーです。 私は家の近くのパナジで小さなバーとレストランを所有しています。 事業は順調です。 要するに、私たちの人生は完璧です。 私たちが求めることができるものはすべてそろっており、これ以上の生活は望めません。 しかし、もっと欲しいと思うことが多いことは否定できません。 人生は時々退屈でありふれたものに思えますが、私が望むのは自由になることだけです.

愛する妻を騙して後悔しません

私は結婚して8年近くになります。 オクラホマ州の弁護士、ロバートです。 私のオリビアとの結婚は、完璧な結婚生活の定義でした。 息子、犬、注目すべき近所の家、忙しい社会生活と職業生活、愛情のある妻、そしてこれらの時間の後でさえ退屈しないセックス。 私は全てを持っている。 彼がこれまで他の女性について夢中になったことがないというわけではありませんが、それに基づいて行動することは常にテーブルから外れています。 私もそれについて考えることができませんでした。 私は彼女をとても愛しています、そして彼女もそうです、しかし結局私は私の最愛の妻をだましました。

私はロサンゼルスでのワークツアーに参加していて、最後から2番目の日です。 夜はかろうじて9時で、妻と電話がかかってきました。

妻の友人との情事は相互満足につながった

私はジュネイルです。一人暮らしで妻の友人と浮気をしたという話を共有しています。 文法上の誤りがある場合は、無視してください。 私は引き締まった体格の平均的な見た目の男だと言いましょう。 私は過去6年間クウェートに住んでいて、2年前に結婚しました。 去年、妻がクウェートに私を訪ねてきたとき、これはすべて起こりました。 大学時代、彼女はフェイスブックでクウェートからの友人を作ったので、ここに引っ越したとき、彼女は彼女に会うことを主張した。 彼女の名前はザラでした。 ザラは学校の先生として働き、私のアパートから車で1時間のところに住んでいました。 一週間以内に、ザラは私の妻にかなり近づき、私にも少し近づきました。 私の妻が去った後も、彼女は私を訪ねてきました、そしてこの孤独な街で、彼女は私にとって家族のようになりました。

私の妻と彼女のガールフレンドが夜を過ごしたとき

妻と私は5年以上結婚しています。 私たちは非常に透明な関係を信じており、それが彼女が私の友人や同僚をすべて知っている理由です。私もそうだと思います。 彼女はよく彼女の親友であるリズとたむろしていた大学時代について話しました。 彼女によると、リズは犯罪の彼女のパートナーでした。 それがバーで無料の飲み物を手に入れることであろうと、リズのシュガーパパの車で優柔不断な旅行をすることであろうと、彼女はそれをすべてやりました。 私の妻と彼女のガールフレンドのリズもまた別の関係を持っています。

私はリズに会ったことがありませんでした。 私はよく妻に親友を紹介するように頼みましたが、彼女はその件について明かしました。 30代でthe

大学の講師をセックスとリリースに使ったとき

私は大学の管理人として働いていて、素晴らしい経験をしました。 ずっとセックスとリリースが欲しかったのですが、ある日それを手に入れました。 それまでの一連のイベントも興味深いもので、参加したばかりの新しい先生から始まりました。

ある日の午後、空いているキャンパスを掃除していると、教室の1つから音が聞こえ、その方向に向かい、すぐにうめき声を上げていることに気づきました。 彼らは特定の教室から来て、私は窓の外を見ました。 新しい先生のシーラは壁に向かっていて、髪の毛が乱れ、誰かが胸にかかっていました。 待って…あのクリス教授じゃなかったの? 非常に結婚していて年配のクリス。 彼はここで何をしていましたか、彼女とそれは彼女の胸をあまりにも吸いましたか?

彼が何をしていたとしても、私は彼がそれをするのを見ていました。

彼は配達人をクソすることになった

私はエッチな女性です。夫はほとんどの場合町を離れているので、私は通常一人でいて、他の誰かとセックスする方法を見つけます。 昨夜は大雨が降っていて、Netflixで「FiftyShadesofGrey」を見ながらワインを飲んでいました。 どうして男はベッドでこんなに上手になるのだろうと思っていました。 それは、彼がとても角質だった間に私が配達人とセックスすることになった方法の私の本当の話です。

私の性的欲求は私をオンにし、私は誰かと非常に熱いセックスをすることによってオンになりました。 私もお腹がすいたので、ピザが欲しくて同じものを注文しました。 私は昼食前に素敵な長いお風呂に入ることにしました。 私は着替えて、真っ赤な下着を着ました。 私は居間に戻って映画を見続けました。 私はクリスチャンがアナに何をしたかを見ました、そして私の乳首は固くなりました。

元カレとの浮気とベランダでのセックス

彼女はしばらく一人暮らしをしていて、恒久的なパートナーがいませんでした。 私は時々カジュアルセックスを楽しんだり、引き出しの中にバイブレーターを用意したりしました。 最近は元カレのことを夢見ていて、元カレとの浮気も夢見ていました。 理由はわかりません、それはただ起こっただけです。 そして、思いもよらないことが起こりました。 彼は隣に引っ越しました!

見た初日、びっくりしました。 全世界のすべての場所の中で、彼が私の町、私の町、そして私の建物にいるとは思っていませんでした。 しかし、彼らが言うように、あなたは運命を止めることはできません。 3日目と4日目までに、私はホールで彼に会うことに慣れていましたが、私たちはあまり話をしていませんでした。

大学からの元ガールフレンドとの逃走

ヴァルンはモールをさまよっていました。 彼の妻は仕事を休んでいて、彼はオフィスの後ですることがあまりありませんでした。 それで彼はモールに行ってたむろすることに決めました。 彼は大学の元ガールフレンドに会う予定だったので、彼の日は素晴らしいものになるでしょう。 そこで彼はバーを見て、飲みたくなって胃がうなるように感じ、入った。

「ビールと唐辛子をお願いします。」 彼はウェイターに話し、バーに座った。

「ビーチでセックスしてください。」女性が彼の側で鳴きました。

上司がオフィスの机で私を犯した夜

私は上司にとても恋をしていました。 彼は35歳でとてもハンサムだったので、彼のタイトなスーツを着ているのを見たとき、私はほとんど唾を吐きました。 彼はただの臨時雇用者であり、彼のパートナーの1人を補佐していましたが、私が彼に会った日以来、私は彼を頭から離れることができませんでした。 すぐにすべてが変わり、ある夜、上司が私を犯しました。

ある日、私は早くオフィスに来て、彼が入ってくるのを見ました。 それは私が彼と話し、彼とイチャイチャしようとした最初の日でした。 彼は私の試みにただ微笑んだ。 私の神、彼女の緑色の目、そしてその塩とコショウの髪は私の没落でした。 手に入れることができれば。 ジェレミー:上司は独身で、彼のペニスはかなり寛大なサイズであると噂されていました。

私はセックスのためにだましました、そして私はそれを後悔しません

彼らは仕事と死にゆく関係に限定されていたので、日々は単調でした。 私はこの素晴らしい男とほぼ2年間の関係にあります。 当初、私たちの性器と同様に、絆は繁栄しました。 しかし、時間が経つにつれて、彼はより多くの仕事を引き受け、その結果、私がベッドで過ごす時間が短縮され、私は引き出しのバイブレーターに頼らざるを得なくなりました。 自分自身に触れ、雑誌やポルノで男性について考えることは、私の性的フェチに劇的な影響を及ぼしました。 私は行動の欠如に疲れていたことを認めます セックスに騙された

クリトリスをいじるおもちゃだけでなく、自分の中にチンポが必要だと気づきました。 男性の注意を引くために下着を着てみました。