親友の彼氏を誘惑した

私の親友のリサは、地球上で私に最も近い人でした。つまり、彼女が関係を築くまでは。 彼女は彼女の関係で忙しすぎて、彼女の友人のために多くの時間を持っていませんでした。 彼女の彼氏に会ったとき、なぜか気づいただけです。 ジェイソンは男性的な完璧さの縮図でした。 彼は6フィートでした。 背が高く、金髪と青い目、そして笑顔。 彼はリサを崇拝しているようだった。 私は彼女に満足していましたが、嫉妬の痛みを感じずにはいられませんでした。 独身であることは難しいです、そして彼女の人生の時間を過ごしているように見えるあなたの親友と一緒に、それはただ難しくなります。 私は彼女のボーイフレンドを誘惑しました、そして、彼女は本当にそれを告白したかったです。

私の大学生と一晩のセックスと欲望–セックス告白– 6

いくつかのことが頭に残っています。 あなたはそれについて何もすることができません。 あなたはそれらを逃れることができず、あなたは考えをさらに進めることができず、そしてあなたはあなたの心からそれらを安全に消すことはできません。 私の大学の最後の日に何か驚くべきことが起こりました。 私は男の子に会いました。 彼は私より若かった。 彼は私が4年目だったのに2年目でした。 寒い夜だったと思いますが、12月頃だと思います。 高齢者主催のパーティーで会いました。 私の友人の一人が彼を招待しました。

結婚式でのイチャイチャとセックス–セックス告白– 21

これは最もエキサイティングで 恥ずべき告白 私がデートしなければならないこと。 私は露出症の人ではなく、性的な出会いはほとんどありませんでした。 私の性的な経験のほとんどは、宣教師を好む人たちとのことであり、私が今までに経験した中で最も冒険的なことは、寝室でフェラをすることでした。 それで、これが私に起こったとき、私が結婚式で熱いセックスをしたのは驚きでした。

親友の結婚式に招待されました。 彼は2年間の彼のガールフレンドと結婚していて、彼らはビーチでの結婚式をしました。 私が花嫁のいとこに会った間に結婚式前の飲み物がありました。 彼は一見魅力的でしたが、彼女が知らなかったのは彼もいたずらだったということでした。

ナイトクラブで見知らぬ人との熱いセックス-セックス告白

私は最近彼氏と別れ、しばらくの間別れ後の段階を経てきました。 私の親友はリラックスするためにナイトクラブを訪れることを主張し、私も楽しむように勧めました。 私は最近たくさんのことを経験していて、今はどんな楽しみも楽しみたくなかったので、それを否定しました。 しかし、彼女は私に胸の谷間のかなりの部分を明らかにし、私の大きなお尻を強調して、私の体に完全にフィットする短い黒いサテンのドレスを着ることを強制しました。 彼女は私の顔に化粧をしましたが、それは彼女が通常よりも多かったです。 私のこのセクシーな表情が、後で見知らぬ人との素晴らしい性的体験をすることになるとは知りませんでした。 だからこれは私の 真の告白 ナイトクラブで見知らぬ人との熱いセックスについて。

私たちはディスコに行き、飲み、踊り始めました。

ロンドンでの護衛とのセックスは私の人生を変えました

私の友人と私は休暇を計画していて、ロンドンから始めて英国に向かった。 私たち4人がいて、別の大陸でクレイジーな時間を過ごすことを計画していました。 アメリカは私の家であり、あまりにも多くの人が私の家族を知っていたので、私は自分ができることとできないことをかなり制限されていました。 しかし、この旅行は、すべてに行きました。 のために計画していた 護衛とのセックス 私のチェックリスト項目の1つとして。 友達が強く勧めてくれたので、ワクワク感が何なのか見たかったです。

私たちがロンドンに到着したとき、私たちは街が提供しなければならないすべての狂気を計画しました。 油で覆われた裸の見知らぬ人が横になって触れ合うことができる場所に行きました。

彼氏が海外にいた時、初デートで男とセックスしました

私はオンラインデートやカジュアルな関係に興味を持ったことはありませんでした。 しかし、彼氏が過去6か月間ドイツにいたので、私は非常に退屈していました。 長距離デートのプレッシャーに耐えられなかった。 私はアラドナです。25歳です。 彼氏を騙して初デートで男とセックスしたので、 どこかで告白する

私はすべての異なるアプリをいじっていました。 誰も知らないと思っていたので、無害なイチャイチャ。 私はほとんど知りませんでした、私はすべてのコントロールを失い、私がちょうど会ったばかりの誰かに屈服し、最終的に最初のデートでセックスをしました。